topimage

2017-04

椅子の表皮張替えその1 - 2015.09.26 Sat

結婚祝いにお袋に買ってもらったダイニングセットだからかれこれ二十数年経ってるんだよね。
そう高価なものではないけれど、頂き物なので買い替えは致命的な壊れ方しない限りは避けたいね。

IMGP7644.jpg





ということで、現状を把握します。

IMGP7645.jpg

表皮の張力もなく、クッションに裂け目が出てきました。



IMGP7646.jpg

シートバックのパイピングにもほつれがありますね。
猫が若い頃かじりついてほぐしちゃったんだよな…


IMGP7647.jpg

ベニヤ板を蒸気プレスで曲げ加工して上からスポンジを当てている構造です。
右端に見えるフィルムは表皮裏とスポンジの摩擦で組み付け難いのを低減している滑り材ですね。



IMGP7649.jpg

クッション裏は表皮をタッカーで留めて、剥がれ止めに不織布が貼ってあります。



IMGP7650.jpg

シートバックのパイピングの工程順序がよく解る写真を残しておきましょう。
30mm幅の表皮にパイプをくるんで1枚目の表皮に縫い付けてからもう1枚の表皮に合わせてあるようです。
これは想像通りなのですが…
綺麗に再現しようとしたらロックミシンのパイプガイドが要るんだけどそんなものは持っていない。
ファスナー用の片持ちアタッチメントでなんとかなるかな…



IMGP7653.jpg

匂いチェック
お前も破った箇所あるんだからなー




IMGP7655.jpg

ウレタンチップは完全にヘタってますね。ボロボロ崩壊しています。
ベースのベニヤ板とはスプレーボンドで接着してあるのかな?
チップがバラけないように5mm厚のウレタンスポンジが表皮との間に挟まっています。



IMGP7657.jpg

とりあえず、親の敵かというほど打ってあるタッカー針を全部抜いていきます。
タッカー針の長さ幅は8mmX12mmバイクのシートに使うものより少し長めですね。
それほど抜けにくくないと思われるんで、うちにある在庫で済ましてしまいましょう。



IMGP7658.jpg

経年劣化による退色。
当然といえば当然なのですが、シートバックの裏と表では全然色が違います。
左側が元の色です。

さて、、、、






関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rousocks.blog.fc2.com/tb.php/750-b63d807b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

椅子の表皮張替えその2 «  | BLOG TOP |  » デー・カー・ヴェー

プロフィール

エンドー

Author:エンドー
*
落書きとバイクのお話とか
家族のちょっとした出来事を
綴ってます。

カウント

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

落書き (488)
ELIMINATOR 400SE (33)
昭和の特撮ヒロインシリーズ (23)
TRICKER (73)
PIAGGIO CIAO (4)
SEROW 3RW1 (8)
SEROW 3RW3 (6)
ご家庭のイベント (93)
庭 (33)
猫 (35)
DIY (40)
ヤエーv(・∀・)yaeh! (9)
音楽 (3)
自主的営業 (2)
超目分量料理 (17)
未分類 (44)
メンヘラ (55)
創作人形 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR