topimage

2017-05

トリッカーのタンクサイドカバーの修繕 - 2014.07.23 Wed

さて、先回に引き続き修繕を行っていきます。
こんなん新品買えばいいじゃんっていう方もいるでしょうが、
片側、なんとASSY10908円もするのです。両側21816円です。
これは痛い。こんなだったら、ブーツでも新調します。

オークションにもフューエルインジェクションタイプのカバーは
稀にしか出てきませんからね~。
ただ運良くこの時期に程度のいいのを多少欠品はありますが
見つけて少々高値の中古品を落札しました。

でもこれをつけて走ってもワタシらしくないので直しにかかります。
塗料代、PPプライマー1500円サーフェーサー800円MCペインター1500円ウレタンクリアー2500円これはタンクのあまり。
あとは適当に家にあるのもで済ませます。
紙やすりとかマスキングテープとか。もちろん100円ショップです。

そういえば最近、マスキングテープってカラフルですね。ラッピングの装飾に女子が使うらしくて萌えますね。
3m100円だぁ?ざけんな。
そそられますが、ここは10m3本100円のを買います。

で、クランケです。
度重なる転倒、谷落ちでボコボコで右片側は亀裂が入っています。

IMGP6658.jpg



下地を作るので音叉マークをはがします。
粘着剤が強烈ですので、まずはカッターで両面テープをスライスして、マークを取り除き
残った糊を白ガソリンを含ませたウエスで覆い尽くします。

IMGP6659.jpg

この間10分程度。あまり長くやると下地の塗装を痛めます。もう痛んでますけど。
新入社員の頃、自動車のマーク剥がしに編み出した技です。会社でも評判です。

IMGP6660.jpg

こすらずにメリメリとはがれます。これが利点ですね。待ってる間はほかの作業ができます。
時は金なり。

割れた箇所を以前にやったPP溶接でくっつけていきます。
ここは応力がかからないのでフェンダーより楽チンです。
多めに盛り上げて、平滑面を当金とオービタルサンダーで出していきます。

IMGP6662.jpg
IMGP6663.jpg
IMGP6664.jpg


裏も…

IMGP6665.jpg



ざっくり修正ができたところでPPプライマーを軽く吹き付けて塗装のノリをよくします。
まぁ、中身はほぼアセトンなんですよね。

IMGP6682.jpg



サフを吹きます。ここで、少し疑問。なんか面が破綻している。
立体構築のセオリー通りに面がつながっていないのです。
わかりやすく言うと、凸のキャラクターがあらぬところで消えかけてまた復活してるんです。

IMGP6666.jpg

IMGP6675.jpg


オリジナルはどうかというとご覧のとおり。ハイライトはヨタヨタです。
上から見ると完全に食い込んでますね。後ろの立体と接合できてない。

IMGP6677.jpg


ほかに設計思想的な理由を考えると乗車時にできるだけ滑らかな膝当たりにしたいなどあるかもしれませんが、
足付いてる時ですら当たりませんからここ。あ、ワタシのバックステップだから少し条件が違うか。
言いがかりですね。すみません。

樹脂部品だからって舐めてますね。
多少は成形時に厚肉部のヒケなどでますので板金部分よりはシビアではないのですけど。

こんなん、我々の作業の中では出荷停止、形修正xxx万円コースです。

かと言って相手はPPで弾力があるので、PP用とはいえパテは使いたくないところ。
うっすら薄づけで面を修正させてもらいます。完全に治すには後1mm盛らんといかんでしょうね。
そしたら少し曲げたらまた割るので、このへんで我慢しておきます。

IMGP6668.jpg

IMGP6673.jpg


で、サフ吹いてシルバーで中塗りして、クリアー吹きます。タンクの塗料が余っていたのでここもウレタン塗装にしました。
乾燥時、硬度が高いので擦り傷等に強いのです。
鉛筆の硬度で言うとHBくらいでしょうかね。
ちなみに、海外の家具の塗装やピアノなどは2H~6H位の高度です。

IMGP6681.jpg

IMGP6686.jpg

IMGP6699.jpg



この時しくじったのは、猫が塗装中に脱走したのです。それを追い回しているうちに日が落ち、急激にワークの
温度が下がり、クリアーを吹く頃に曇りが発生してしまいました。急いでドライヤーで温度を上げ、
湿度を取りましたが、時すでに遅し。乳白色です。

翌日塗り直しかと思って、物を確認すると、あら不思議。曇りが消えてます。多少は残っているのですが
サンディングしてコンパウンドで磨けば艶が戻ってきました。
よかったぁ、ウレタン塗料高いんですよ。



あとはサイドのアクセントの加飾をグルーガンで貼り付け終了。

IMGP6701.jpg

IMGP6702.jpg


さて新品の音叉マークっと…一個1512円…ふざけやがって。ハイボスカルのペナペナが。
オークションでもタイヤマハのが980円…
もういい。前の貼り付けて我慢だ。

貼るんは組みあがってから水平出してからね。これ鉄則。

次回、スイングアームの修正に続く。







関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rousocks.blog.fc2.com/tb.php/558-fc3a9f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

つーかまえた «  | BLOG TOP |  » 皆様ご無沙汰しております。トリッカーのタンクの修繕

プロフィール

エンドー

Author:エンドー
*
落書きとバイクのお話とか
家族のちょっとした出来事を
綴ってます。

カウント

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

落書き (488)
ELIMINATOR 400SE (33)
昭和の特撮ヒロインシリーズ (23)
TRICKER (73)
PIAGGIO CIAO (4)
SEROW 3RW1 (8)
SEROW 3RW3 (6)
ご家庭のイベント (93)
庭 (33)
猫 (35)
DIY (40)
ヤエーv(・∀・)yaeh! (9)
音楽 (3)
自主的営業 (2)
超目分量料理 (17)
未分類 (44)
メンヘラ (55)
創作人形 (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR