topimage

2017-08

皆様ご無沙汰しております。トリッカーのタンクの修繕 - 2014.07.20 Sun

バイクの話もご無沙汰ですね。

以前からバイク仲間に「ボロくなったなぁ」と言われてたトリッカー。
少し乗れない時間ができたので、修理してみることにしてみました。

IMGP6144_201407200141122ec.jpg

IMGP6509_20140720014113b33.jpg

ま、約2年くらいでこの程度で済んでますw
派手に凹んでます。タンクの容量が減っているのは道中不安なので、パテ埋めで直すのではなくて
スライドハンマーで引っ張り出します。
角ワッシャを半田で溶接してガツンと衝撃を与えると、素直に出てきます。
タンク後部はインジェクション車なので手が入るポンプのスペースがあるからドリー(当金)とハンマーで板金できました。

IMGP6641.jpg


粗だしができたら、少しドリーとハンマーで均して、できるだけパテを使わないように平滑にしていきます。
でもそこは素人板金ですのでそこそこに。

IMGP6644.jpg


ポリパテをつけていきます。えーと、どんな意匠だったっけ?

IMGP6647.jpg


ある程度研いだら、サランラップと棒状の蛍光灯を使ってハイライトを確認します。妻にバレぬよう夜中の台所で。
タンク上部の凹Rが難しいのです。会社のモデラーの道具があれば楽なのですが。

IMGP6648.jpg


足らぬところに足していき多いところは削っていきます。

IMGP6651.jpg


一度サフェを吹いて、全体の調子を見ます。玄関がすごいシンナー臭なので扇風機で外に風を送ってます。

IMGP6655.jpg


再度、面の確認をします。ややよたりが目立つので、固く薄い木材に紙やすりをつけて平滑を出していきます。
ま、また凹むはずですのでそこそこに。(笑)

IMGP6679.jpg

IMGP6657.jpg


満足したら、上塗りです。ホントはシルバーのサフェが下塗りなのですけど、高いからやめ。
色はオリジナルのオレンジメタリック。デイトナのMCペインターです。この位の大きさなら1缶で済みます。

IMGP6690.jpg

ここで1週間置きます。下地のシンナーが完全に揮発しないと、上塗りが捲れてくるのです。



上塗りは2液性のウレタン塗料を使います。これはガソリンに強いのです。

IMGP6697.jpg

あいにく曇りなので、写りは良くないですが、ほぼ新品同様になりました。

また、お会いしたときにでも見てやってくださいw

次回はサイドカバー編ですwwwwww








近況報告
ご心配おかけして申し訳ございません。
せっせとリハビリ始めてます。

体が思うように動かせないので、オンロードならオートバイ転がせるけど
オフロードは肩や腰、背中が痛くてコケると引き起こしもできないし、ましてや
こけるときは平地ではないですからね。(笑)

ということで、しばらく療養生活を続けてる訳ですが、
病気自体は心因的なものがメインなので、多少の運動は必要なのです。
体の痛みも、心のケアを心療内科に行きながら、整骨院に通って歪んだ脊椎、諸々を
矯正してもらった結果、ある程度いけるんじゃないかと思えるところまで自分で思えるようになりました。
右腕も肩も少し痛みはありますが鉛筆使う絵くらいは描けるようになりました。




とは言うものの、最初のうちは息をするのすら億劫に感じるほどやる気を失っていました。
すべてが面倒くさいのです。仕事も、家事も、人間関係も。

いろんな本を読みあさりました。病院の先生とも話しました。
自分には支えなきゃいけないものがあるという自覚が残っているうちに
なんとかしないとと思っておりました。

でもそれがいけなかったみたいですね。
認知療法というのがこの分野で広まりつつあるのですが
それを全くトレースするとかえって気が滅入ってしまったのです。
ただ、最新の方法でもあるので、ある一点のみ自分に合うところを見つけて
試しに行ってみました。

それは、怠惰な自分を許すこと。「あぁ、面倒くさいからもうやめておこう」
これを口に出して自分に言い聞かせるのです。
そしてその自分を心から許すのです。

今までの自分には考えられない行動です。面倒くさい=悪です。
そうやって今まで考えて生きてきました。
でもそれが今まで自分を蝕む原因だったのだといまさら気がつきました。
思い起こせばこれは中学校2年くらいの時に担任から言われていたことでした。

決して自分で全部出来る訳ではないのだけれどやり遂げなければ満足できない
できなかったときは塞ぎ込むその繰り返しでした。

そこに、「怠けてもいいんだ」なんて発想はまず出てきませんでした。
仕事そっちのけで、廊下で立ち話している後輩なんか見ると怒りすら覚えました。

でもワタシにはその怠けのかけらが微塵もなかったんですね。
だから、自分の思う通りに相手が動いてくれないと、叱責しましたし、
他部署の方との喧嘩も耐えませんでした。
この行為は交渉であって、強く言うことは相手を鼓舞するためにやっているのだと。

いつしか、相手の信用も失い、妻からもどう扱っていいのかわからないと言われる始末。

ここ最近でようやくそんな自分を許すことを覚えました。
考えすぎ。だって、性分だから。でもそれじゃ変わらないよ。
じゃぁ、考えすぎないことを許そう。こんなやりとりを自分の中でやっていると少しだけ
気分が楽になりました。

でもまだ出発点なのですね。以前の生活を取り戻さねば!
あぁ、これがイケナイ。まぁ、ゆっくりやりますよ。時間は思うほどないですけどね。







関連記事

● COMMENT ●

最近私の鹿さんのタンクもエクボが増えてきました。(;。;

えんさん、
エクボならまだ可愛いですよ(笑)
ワタシの場合ほとんどがチョップですから。
タンク容量元に戻って安心です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rousocks.blog.fc2.com/tb.php/557-d1435143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トリッカーのタンクサイドカバーの修繕 «  | BLOG TOP |  » 極地で

プロフィール

エンドー

Author:エンドー
*
落書きとバイクのお話とか
家族のちょっとした出来事を
綴ってます。

カウント

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

落書き (488)
ELIMINATOR 400SE (33)
昭和の特撮ヒロインシリーズ (23)
TRICKER (73)
PIAGGIO CIAO (4)
SEROW 3RW1 (8)
SEROW 3RW3 (6)
ご家庭のイベント (93)
庭 (33)
猫 (35)
DIY (40)
ヤエーv(・∀・)yaeh! (9)
音楽 (3)
自主的営業 (2)
超目分量料理 (17)
未分類 (44)
メンヘラ (55)
創作人形 (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR