topimage

2017-10

先っぽが好き。 - 2014.02.24 Mon

断崖絶壁、波止場の先っぽ。

行くと必ず先っぽを覗き込むのが慣例。








181.jpg




しかし高所恐怖症。矛盾しているが。

関連記事

● COMMENT ●

私、水があると覗き込んでしまいます。
雨上がりの水溜まりとわかっていても覗き込んでしまいますf(^^;

水辺の妖精@隊長さん、

水面に映ったお顔に見蕩れてるんですね。(´∀`)

深淵を覗き込んで、うっかり落ちてしまいました…
溺れてる自覚があるのが救いなのか、その理性は邪魔なだけなのか。

スヌユキさま、

いいえ、溺れている自覚は大切なのですよ。
ワタシはそれに気付くことができなくて、多くの人を傷つけてきました。
乱暴な発言を執拗にしたり、罵倒したり。

良いものを作りたい。そのためには周りの協力が必要。いや、当たり前のこと。
少しでもそれを阻むものや怠けるやつはあれば排除していく。

こんなやり方で20年間やってきたのです。
自分では良かれと思ってやっていたことが、相手が傷つく行為だと知ったときは
もう遅かったのです。

時代錯誤だとか、もう育ってきた文化が違うんですね。
ワタシは多くのものを失ったことに愕然となり、うつの診断を受け、
現在もそれらと対峙しています。

ですので、こんなことにならないように理性を大切に保ってくださいな。

メンタルにやられたときは、一旦その場から離れられると良いのでしょうけど
環境がそれを許してくれない場合が多いのですね。

ですが、経験からですが、決して一人にはならないでください。
良い解決は生まれません。マイナス方向に考えがちになってしまいます。
相方がいるワタシの場合、彼女には心配かけたくないので、突き放すような態度をとってしまったのです。

でもそれは相方の家族としての位置づけを、
相方の存在意義まで否定させてしまうところまで追い込んでしまいました。
もちろんそんなことは微塵も考えてなかったのですが、ボタンの掛け違い。
修復には月日を費やしましたし、相方も疲れました。ワタシももちろん疲れました。

もう何十年も会ってない友人と話したり、好きなことに没頭できると
多少なり、落ち着けるのではないでしょうか?

あの時こうしていれば今までよりもっと幸せになれたのか、
そんなことを考えているうちにバカバカしくなってきました。

少しでも気晴らしになるのなら、またこちらに遊びにいらしてはいかがですか?
こちらにはあなたを追い込む輩は少なくとも存在しませんから。

多かれ少なかれ皆さんそのような道を歩いてます。
あなたはもう一人ではないのですよ。
同じ轍を駆け抜けた仲間なんですから。そのへんは遠慮なく。

暖かいお返事ありがとうございます

今ね結構しんどいんです。今まではしんどい時にも何でも無いふりをしてきたんですが、それでなんとかなってきたんですが、今回はどうにもならないんです。愛知も行きたいんです。とても。もう半年近く行けてないのに、河原で困った時、FacebookでSOSしたら皆さんで助けてくれて、すごく嬉しかったです。距離はあるけど、私にとってお山のホームはタンデムの皆さんと走る愛知のお山です
お山で遊びたい。セローさんと楽しく笑えるようになりたい
もう少し春に近づいたら、遊びにいけるかな

スヌユキさま、

不安が募ると食生活も偏りがちになってきますが
どうか持ちこたえて、体力だけはなんとか維持して
またこっちに遊びに来てくださいな。
自由にお休みは取れないとは思いますが、
みなさん待ってますよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rousocks.blog.fc2.com/tb.php/506-7369469c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ねこ風呂 «  | BLOG TOP |  » 20140223_ナイトトレック

プロフィール

エンドー

Author:エンドー
*
落書きとバイクのお話とか
家族のちょっとした出来事を
綴ってます。

カウント

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

落書き (488)
ELIMINATOR 400SE (33)
昭和の特撮ヒロインシリーズ (23)
TRICKER (73)
PIAGGIO CIAO (4)
SEROW 3RW1 (8)
SEROW 3RW3 (6)
ご家庭のイベント (93)
庭 (33)
猫 (35)
DIY (40)
ヤエーv(・∀・)yaeh! (9)
音楽 (3)
自主的営業 (2)
超目分量料理 (17)
未分類 (45)
メンヘラ (55)
創作人形 (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR