topimage

2017-10

舞い戻る不安 - 2013.09.07 Sat

ざれごと。
人によってはそう取られても仕方ない。

ワタシは弱い人間だ。

ワタシは「うつ病」だ。


なんの理由もなく極端に沈む時がある。
いや、理由はあるのだろうけれど、無意識に消し去ってしまい、不安だけが残る。

そういう日は決まって眠れない。寝付けない。
薬に頼ってもう2年が経つ。
1年経ってもう大丈夫と思い就業制限解除一週間前に、事故がきっかけで再発。

頑張ったのに、頑張ったのに、一からやり直し。
金も底をつき始めた。(幸い保険が効くのでなんとかなるが。)
子供はなぜお父さんが昼間家にいるのか分っていない。
ほころびかけた家庭に妻もノイローゼ気味になる。
「助けてください。」その一言が誰にも言えずに数ヶ月を過ごす。

思えば2年前いろんなことが重なった。
妻の実家の災害や、娘や自分の昇進試験。怪我。事故。
生理的に合わない人物の心無い発言。
でも一概にそのせいばかりではないのだろう。
以前からその傾向はあったからだ。
あることがきっかけで人前で喋れなくなった。

先輩は一部始終見ていたので慰めてくれたが、それから吃音はひどくなった。
もう思い出したくもない。
そうは思っても人間悪いことばかり覚えているもので、
遡れば幼年期のことまで思い出してしまう有様。


体が動くようになって、いろんなものを取り戻そうと必死で以前の自分が通ってきた道を振り返ってみた。
そのことで傷ついた方も何人かいた。妻もそのひとり。



復職してようやく半年。正直未だ呪縛からは逃れた気分ではない。

もちろん、普段の生活は人並にできるようになったから社会に出ても良くはなった。と思う。
「出てくんなよ。」そう言う人も中にはいるだろう。
でも、受け入れてくれる仲間も何人もいる。

ワタシは普段無口だ。
でも、ネットではいらんことまでぐちゃぐちゃとしゃべりまくる。
記憶に残らないので備忘録として使ってるせいでもある。


誤解されることは多々あるだろう。
でもそれが今の自分のありのままの姿なのだ。
ようやくここまでたどり着いた。
グダグダ言わずに物事に取り組める日がきっと来る。そう信じられるようになってきた。

発病前と変わらず接してくれる方たちが周りにいるから。
そのことにはいたく感謝している。


この書き込みもいつか忘れてしまわないようにと、残すのみ。


関連記事

● COMMENT ●

その経験…厭な記憶だろうけど…必ず、役立つ時がくるよ

私もなりかけた時に、親の経験から動くことが出来た

 私の中では、君は変わらずに存在している。
現実に会っている時でもそうだ。
君がいるだけで支えられる人もいるし、相変わらず心の中に目標として認めている人もいるでしょう。
 多分、君に会ってなければ、私も絵に関連する職業についてなかっただろうしね。
面と向ってしらふでは言えない事をつづってみた。
恥ずかしいから、忘れてください。
すんまそん。

おつかれさまです、ご無沙汰してます
って、記憶になければスイマセン
 
今春ようやく父親になりました
やっぱり何だか一緒に居たくて
外出、とても減っちゃいました

なるべくは、一人で過ごしたり
キチンとクリニックに通ったり
比較しない/されない生活が、
必要なのかなぁと思ったりします
勝手な物言いで、大変スミマセン 
またご一緒させてくださいm(_ _)m

波さん、
ありがとうございます。
そう思える日が来るといいです。

オージくん、
ワタシこそ支えてもらっていてばかりで…
いつもいつも気にかけてくれてありがとう。

キシさん、
しっかり覚えてますよ。
お子さん生まれたのですね。おめでとうございます。

嬉しいですよね。ワタシは出かけるときはずっと引きずり回してました。会社の宴会とかにも連れてって。
自慢したくて、可愛がってもらいたくて。

今時は、育メンって言うんですか?多分当時そんな感じでしたよ。
二人の娘はずっと抱っこひもで括りつけてました。
赤ん坊の頃は一日一日成長が見られるので楽しくてなりませんね。
とはいえ、稼ぎ頭ですのでお父ちゃん頑張ってください。

ワタシはきっと、こういうモノに一生付き合っていかなければならないのだと思ってます。
あとは、どう上手くかわしていくかです。

お気遣いありがとうございます。
また、そのうちお山でお会いしましょうね。

私は通勤や会社で何故か急に全てが怖くなることがありました。
友達と遊んでも、何故コイツは僕と遊ぶのか?何が楽しいのか?どんなメリットが有るのか?…等疑問を抱いていた時がありました。
何をやっても常に「満たされて無い自分」「不安な自分」が居ました。
バイクや車に乗っている時でも、ほんとうに自分はこの世に存在して居るのだろうか?家に帰れば、会社に行けば、自分という存在が無くなってるのではなかろうか?
そんな不安もあります。

でもね、家に帰れば「おかえりー」
遊びに行こう!と誘えば「行こ行こー(^^)」と答えが帰って来るんですよね。
「黙って何処に言ってたの!」や「オマエ久しぶりにやな~!生きてたんか!」って言われるんですよね~。
貴殿の症状と比べれば微々たるものかとは思いますが、皆何かしらあると思います。
まとまりの無い文章で申し訳ございません。

私は通勤や会社で何故か急に全てが怖くなることがありました。
友達と遊んでも、何故コイツは僕と遊ぶのか?何が楽しいのか?どんなメリットが有るのか?…等疑問を抱いていた時がありました。
何をやっても常に「満たされて無い自分」「不安な自分」が居ました。
バイクや車に乗っている時でも、ほんとうに自分はこの世に存在して居るのだろうか?家に帰れば、会社に行けば、自分という存在が無くなってるのではなかろうか?
そんな不安もあります。

でもね、家に帰れば「おかえりー」
遊びに行こう!と誘えば「行こ行こー(^^)」と答えが帰って来るんですよね。
「黙って何処に言ってたの!」や「オマエ久しぶりにやな~!生きてたんか!」って言われるんですよね~。
貴殿の症状と比べれば微々たるものかとは思いますが、皆何かしらあると思います。
まとまりの無い文章で申し訳ございません。

友の会予備軍さま
作文苦手@隊長さま

コメントありがとうございます。
ここのところ、表面的には大丈夫な感じでいたんですが、先日19日(木)も会社を休んでしまいました。
睡眠はようやく4時間以上取れるようになり、それなりに仕事もついていける様になってきたと思っていたのですが
朝起きると、体が膠着して動けないのです。

もちろん毎朝そんな風ではないのです。それが毎日起きる時期はもう随分前に克服しました。
何とか会社着に着替えて、朝ごはんを食べてあとは車を走らせればすぐに会社に着くはずなのに。
訳のわからない不安が襲ってくるのです。
そしてそれが体に見える形で現れてきたときはもうその日は何をやってもダメです。
背中に痛みが走り、じきにに頭痛がやってきて気を失ったように眠ります。

この時の眠りは意外と深いようで、何をしても全く目が覚めないようです。
昼過ぎ、ようやく目が覚めた時は幾分かマシになっています。

このような周期も徐々に長くなっていっているものと思われます。

ただ先日会社の仲間が休職に入りました。ワタシと同じく2度目です。
私はひどく狼狽えました。
具合が悪くなる前にいろいろと話してくれたのですが、やはりはっきりした理由が見つからないと。
同じように眠れない日々を送ってきたのです。

張り切ってやっているように見えていたのですが、同じ悩みを気付いてあげられなかった。
大いに自分を責めました。でも、こうなってしまってからは遅いんですよね。
なんとか時間が解決してくれるか、問題を見つけることができるか。そんなことは起きてしまってからでは考えたって無駄なんです。

やっつける相手が何なのか気付けるまで自分だけの戦いは続くのです。

それすら放棄してしまった仲間も数人います。もう目を覚ますことはありません。



何の話かわかんなくなってきましたね。(笑)
大丈夫。ワタシは少しズルくなりました。
そう、こんな時は「ズル休みしてやったぜ!」って思うようにしてます。
でないと、また滅入ってしまうし、家族も引き込まれてしまう。
そうなるのが怖いから。もう繰り返したくないから。


すみません。自分のことばかり書いてしまいました。
隊長さまもまた、その中にいたのですね。
いろいろなことを分け合える人がそばにいて良かったですね。
走りましょう。走れなくなるまで。







管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rousocks.blog.fc2.com/tb.php/425-34aab168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

20130907_小劇場観劇 «  | BLOG TOP |  » 猫トイレの話

プロフィール

エンドー

Author:エンドー
*
落書きとバイクのお話とか
家族のちょっとした出来事を
綴ってます。

カウント

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

落書き (488)
ELIMINATOR 400SE (33)
昭和の特撮ヒロインシリーズ (23)
TRICKER (73)
PIAGGIO CIAO (4)
SEROW 3RW1 (8)
SEROW 3RW3 (6)
ご家庭のイベント (93)
庭 (33)
猫 (35)
DIY (40)
ヤエーv(・∀・)yaeh! (9)
音楽 (3)
自主的営業 (2)
超目分量料理 (17)
未分類 (45)
メンヘラ (55)
創作人形 (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR