topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦記念日 - 2013.08.15 Thu

今まで特別意識しなかったが戦後68年ともなると、直接当事者からお話を聞く事が難しくなって来たのだろう。
新聞TVで盛んに特集を組まれる。

ワタシの祖父は徴兵されたものの、生きて帰って来れた。
しかし、生活のためシケの日本海に漁に出たきり帰って来なかった。
祖母は戦時中看護婦をしていた。
あまり当時の事を語りたくなかったのだろう。
それとなく話を振ると口をつぐんだ。
その祖母も18年前に亡くなった。
父や母はまだ幼く、空襲で防空壕の中で焼夷弾の爆風と熱に顔を歪ませた事を強く記憶していると言う。


ある人は戦後でなく戦前に向かっているのではないかと言う。
確かに、現政権の憲法改正内容に執りようによっては、戦闘に入りやすい体制の文言があったり、もしくは消されていたり。
どうとでも解釈できる、あやふやな物だ。


今になって証される事実。
ようやく固く閉ざした口から紡がれる本当の思い。


では、自分の思いはどうだ?
笑うほど、簡潔に無い。
思想を固定した瞬間に何かを失ってしまうだろう自分が怖い。


だから、笑うほど自由でいたい。


関連記事

● COMMENT ●

あの時代、身内の誰かが傷ついた
一族全員が無事に過ごすなんて、ほとんどない事…

父親の従兄はシベリアで、母方の大おじ二人は南方と沖縄で亡くなった

本日は五山の送り火
ここ数年、彼らの事を頭の片隅にこの時期を過ごす

波さん、

次の世代に繋いでいかなければいけないのは我々の責務なのですが、既に歪曲して伝わっている事象を修正するのが難儀ですね。
我々も既に間違った教育を受けていた世代ですし。

一体何が本当の事なんでしょうね。
問い続けねば。

止めたらお終い。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rousocks.blog.fc2.com/tb.php/408-6cfe9fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悲しい知らせ «  | BLOG TOP |  » 石ノ森漫画館

プロフィール

エンドー

Author:エンドー
*
落書きとバイクのお話とか
家族のちょっとした出来事を
綴ってます。

カウント

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

落書き (488)
ELIMINATOR 400SE (33)
昭和の特撮ヒロインシリーズ (23)
TRICKER (73)
PIAGGIO CIAO (4)
SEROW 3RW1 (8)
SEROW 3RW3 (6)
ご家庭のイベント (93)
庭 (33)
猫 (35)
DIY (40)
ヤエーv(・∀・)yaeh! (9)
音楽 (3)
自主的営業 (2)
超目分量料理 (17)
未分類 (44)
メンヘラ (55)
創作人形 (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。