topimage

2017-10

歯の治療 - 2013.01.12 Sat

正月早々、奥歯の詰め物が取れたんですよ。
よくあるんですよね。ワタシ、歯ぎしりすごいから。

ワタシ、上の前歯が欠けてるんです。あと、左の犬歯も。
全部歯ぎしりで折りました。

ものすごい力かかるんですってね。
「ためしてガッテン」で志の輔師匠がおっしゃってました。

横で寝てる人は最初、何の音かわかんないんですって。
キュキュキュ、キュキュキュってリズミカルな音を発するらしくて。

バシッって顔を叩かれると辞めるそうですけど、また数分すると始めるそうです。
イビキもそうですけど気になりだしたらヤですよね。一緒に寝てる人は。
お気の毒に。

そんな日の翌日は決まって全身が痛くてなかなか気持ちよく起床できません。
自分の歯ぎしりにびっくりして、夜中に目を覚ますせいもあるんですけど。
慢性的な寝不足の原因でもあります。

ワタシの妻や子供たちはもう慣れっこです。気にせず横でグーグー眠っています。
で、たまに妻が枕の位置を変えてくれたりして。
気を利かせてくれるんですね。うれしい。
自分の睡眠時間を守りたいというのもあるんでしょうけど。



というわけで、毎度世話になっている歯医者さんに行ってきました。
平日の真昼間なのでガランガランです。扉を開けると、医師がスポーツ新聞を読んでました。
床屋か。

「やってますか~」とワタシ。「ドゾー」と受付の奥様。

ワタシの治療が始まると、どこからともなく助手の方(女性)が数人わらわらと出てきました。
メガネを外されてるので正確な人数はわかりませんが三人ほどいたと思います。
ほぼ同時にほかのお客?も来たのね。

医師が、診察とレントゲンを撮ると、この日は歯の磨き方講習と歯石取りです。
これは助手の方がやってくれます。
あらかじめ磨いてきたのですが、やはり癖みたいなものがあって、取りきれない汚れは
赤い色の染め出しで一目瞭然です。

歯並びが悪いものですから、いろいろと毛先の角度を変えながら磨かねばならないそうですね。
お手本に「ここはブラシを立ててこうやるんですよ」といって懇切丁寧に磨いてもらえます。
それにしても、若い女性に口内の粘膜を弄り回されるのはなかなかのものですね。(何が)
これで、膝枕などしてもらっていたら、もう、そういうプレイですね。

ひとしきり磨いてもらって恍惚としていたら、今度は歯石取りです。
ベテランの方は「スケーラー」という針状の手動器具でガリガリやりますが、
最近はビギナーでも安心して使える超音波振動を使った、スケーラーが主流です。

ここで嫌なものを思い出します。
ワタシの職場でもプラスティックの材料を加工する時に使う超音波カッターなるものがあるんですが、
あれと同じ原理なんですね。
あれはかなり熱を持ちますが、スケーラーは先端付近から水が出てくるので熱くはありません。
がしかし、キリキリキリという高周波振動の音は全く一緒なので、
気分はポリカーボネート樹脂にでもなった気分です。

助手の方も作業に集中してくると体を乗り出してきます。顔もかなり近いです。頭上に柔らかい感触を感じます。
流石にマスクはされていますが、目が合うとかなり恥ずかしい距離です。
ここは我慢して(何を)目を閉じて大口開けて彼女のやりやすいように阿吽の呼吸で顔の角度を合わせていきます。
そう。床屋でカミソリで顔を剃られている時と同じ要領です。

すると、彼女、「少し力を抜いてください~」と抜いたとたん、親知らずの奥の方までグイグイ突いてきます。
「そんなぁ、奥まで届いてる~!」なんてセリフを心の中でつぶやいて、
十二分に楽しませてもらったあと(何を)、うがい。

口の中からドバドバ血と歯石が出てきます。
事のあと、「初めてだったのね」なんてことは言われませんが、
男性は出血に慣れていないのでびっくりしますね。

今回はこのあと医師に外れた詰め物をセメントで詰めなおして終了。
新たに見つかってしまった虫歯の治療にまた来週通うことになります。

幼い頃は嫌で嫌で仕方ない医科の一つでしたが、なんとなく楽しめている自分がおかしいのか、
最近は歯科の乱立で競争が激しいせいか、(同じ通りに3件もある)いろんなサービスがあるそうですね。
まぁ、これがサービスと感じられるかどうかは個人の考え方次第ですけど…。

お土産に歯ブラシもらって帰宅。
助手の方が指名できるといいなぁ。ぬぁーんて。


118.jpg

関連記事

● COMMENT ●

20代の頃、交通事故(ミニ大破事件)で、口の中ぐちゃぐちゃになった時に、大阪医科大(高槻)の口腔外科で、あんなことやこんな事を美人の女医(椎名林檎に似ていた気がする)にオペしてもらった時は、殺してくれと真剣に思った。
 でも死ねない。地獄が其処にあったような気がした。
口の中を患うと、人としての生きる情熱を失うよね。(^○^)あれ以来、運転の仕方は変わりました。

オージくん
親知らず抜いたときはワタシも同じこと感じましたよ。
顎の骨ごとガリガリ削るもんで、家に帰って麻酔が切れた途端もんどりうって…
子供たちも引いてましたね。

男の子としては健全な反応なんでしょうね…
妄想力って大事ですね(^_^;
以前、リンパマッサージ系の整体で相性抜群の方にしばらく通ったことがあるのですが、ほぐしがあまりに気持ちよいので、この人とコトをいたしたらどんなに気持ち良いのだろう( ´艸`)、めんどくさいこと抜きで一戦交えていただけないか?と割合本気で考えたことがあります。
わたしも、キュルキュルの歯ぎしりでしたが顎関節症の治療をしたら、治まりました。

スヌユキ様
まさかの下ネタ返し。女性にもあるんですねそういうこと。
妄想だけはタダなので、自由にやってます。しかし、あまりに若い娘っ子だと妄想力も罪悪感に変わり萎えてしまいますね。
やはり、同世代がいいです。って何の話でしたけ?

エンドー様こんにちは
( ̄+ー ̄)ウフフ…女に見えてますか?
私、中身はおっさんデスよ
妄想は好物デスよ〜

美女の皮をかぶったオッサンですね。なかなかタチが悪いですwww


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rousocks.blog.fc2.com/tb.php/277-c83708f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒカリのストレス? «  | BLOG TOP |  » 新年のご挨拶

プロフィール

エンドー

Author:エンドー
*
落書きとバイクのお話とか
家族のちょっとした出来事を
綴ってます。

カウント

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

落書き (488)
ELIMINATOR 400SE (33)
昭和の特撮ヒロインシリーズ (23)
TRICKER (73)
PIAGGIO CIAO (4)
SEROW 3RW1 (8)
SEROW 3RW3 (6)
ご家庭のイベント (93)
庭 (33)
猫 (35)
DIY (40)
ヤエーv(・∀・)yaeh! (9)
音楽 (3)
自主的営業 (2)
超目分量料理 (17)
未分類 (45)
メンヘラ (55)
創作人形 (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR