topimage

2017-08

野球 - 2012.12.03 Mon

思えば、野球には縁遠い人生だった。
親父が地域のソフトボールの監督をしてはいたが、
自分は全く興味がないのに強制的に参加させられ、まったくいい思い出がない。
挙句に遠投時に右腕の腱を切って、投球できなくなり、そこで終了。

成人になってからとある難病を患い左鎖骨切除、リターンすらできなくなった。
未だ、左胸の神経は完全に繋がっていない。
触ると自分の胸を触っている感じがしない。
とはいえ、一般的な生活に支障はない。
バイクにも乗れるし。

ただ、捲れた時、上から降ってくるバイクを支えることができない。
力が入らないのだ。肩から上に重たいものを持ち上げられない。
引き上げることはできるのに。

まぁでもなんとかなるもんだ。人間の体はうまくできている。
筋肉がある程度カバーしてくれるのがそうだ。











illust109.jpg
関連記事

● COMMENT ●

こんな表現をすると失礼かもしれませんが、そういう障害があったんですね!
私よりも大変そうですが、そんな気配が微塵にも無く………
脱帽!と、言うより脱ヘルメットですかね?
単車乗りだけにf(^_^;

アヒルたいちょー様

それがそれほど大変じゃないんですよ。
若い頃の治癒力というのはすごいものです。
最初、医師はチタンプレートを入れるとか言っていたのですが、
どうも鎖骨の付け根の方からあまりよくないものが出ていたそうなので
繋ぐことができなかったとのこと。

術後、全身麻酔が覚めたあと鉗子の当たっていた部分が猛烈に痛くてずっとうめいていた事と、
麻酔をかけられたとき、ラリってなんかとんでもない発言をしたのを医師から告げられて赤面したのを覚えています。
医師は「君の名誉のために」と内容を教えてはくれませんでしたけど。

なにより、妻が献身的に介護してくれたおかげで、約ひと月でその時は復職できました。
子供を授かる前だったので、心細い思いをさせてしまいました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rousocks.blog.fc2.com/tb.php/264-a1fb5195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

縁のないシリーズ2 «  | BLOG TOP |  » おでん、うでん、おどん

プロフィール

エンドー

Author:エンドー
*
落書きとバイクのお話とか
家族のちょっとした出来事を
綴ってます。

カウント

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

落書き (488)
ELIMINATOR 400SE (33)
昭和の特撮ヒロインシリーズ (23)
TRICKER (73)
PIAGGIO CIAO (4)
SEROW 3RW1 (8)
SEROW 3RW3 (6)
ご家庭のイベント (93)
庭 (33)
猫 (35)
DIY (40)
ヤエーv(・∀・)yaeh! (9)
音楽 (3)
自主的営業 (2)
超目分量料理 (17)
未分類 (44)
メンヘラ (55)
創作人形 (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR