topimage

2017-06

1984年春の淡い記憶 - 2012.10.24 Wed

きっかけは唐突に訪れるもんだ。







「あんた、漫研でしょ?絵、描くでしょ?」

「ん?」

「じゃ、ちょっと来て」

「この台本の背景描いて」

「はぁ?」

そのあと、

ずっと芝居と漫画の行ったり来たり。
どっちが本業かわかんなくなってきた。

いつの間にか役もらってるし。あれ?どうしてこうなった?

文化祭なんか重なると、とんでもないことになる。

定期的に自主出版してる会誌の原稿描かなきゃ。
クラスの出店の看板作んなきゃ。
セリフも覚えなきゃ。
体育祭のマスコットも作らなきゃ。

したがって、当然ワタシのツレも半ば強引に芝居に引き込んだり。
照明装置の操作や音効装置の操作。好きな奴は勝手に動いてくれる。
挙句に舞台美術まで、手伝わせて。隣の地学部の方も巻き込んで。

うれしい。
一体、何部なの?

卒業するまで生徒会とかバンドとか何やかやと掛け持ちでやって、
学校休んだ記憶がない。多分。

中学の時はよく不登校繰り返してたんだけどね。

そんだけ楽しかったんだろう。

冬になると、普段立ち入り禁止の屋上に上がって、地学部主催で、夜、星を観る会。
学区内の町で音楽祭でコンサートに出たり。






illust098.jpg

魚心あれば水心
そんな感じで馴染んでいった十代後半。24時間はあっという間に走り去っていく。


ふいーっ、来年初めに同窓会。さて、どんなメンツが揃うやら。1984年春の淡い記憶

関連記事

● COMMENT ●

 先週に引き続き、この絵の人の眉毛と髪型には、見覚えが有るぞ。

ご想像におまかせしますが、多分そうです。
誤解を恐れずに書くと、
ワタシの人生を左右されたヒトには間違いない。

恋愛以外でね。

何かときっかけを作ってくれた。恩人でもある。

なんだかんだほっとけない感じのヒトでしたね。
わがまま気まま、サバサバしてて。でも人気者でしたよね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rousocks.blog.fc2.com/tb.php/231-c8598a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

混合ワクチン前夜 «  | BLOG TOP |  » メガネいまむかし

プロフィール

エンドー

Author:エンドー
*
落書きとバイクのお話とか
家族のちょっとした出来事を
綴ってます。

カウント

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

落書き (488)
ELIMINATOR 400SE (33)
昭和の特撮ヒロインシリーズ (23)
TRICKER (73)
PIAGGIO CIAO (4)
SEROW 3RW1 (8)
SEROW 3RW3 (6)
ご家庭のイベント (93)
庭 (33)
猫 (35)
DIY (40)
ヤエーv(・∀・)yaeh! (9)
音楽 (3)
自主的営業 (2)
超目分量料理 (17)
未分類 (44)
メンヘラ (55)
創作人形 (25)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR