topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運行前点検は大事 - 2012.07.14 Sat

本日、定期検診で病院から自家用車で帰りがけのこと。

すんません長いですwww

道の真ん中で立ち往生している初代GSX-R(400)を発見。
懐かしいなぁ、と横からガン見していると、様子がおかしい。

何度もセルを回すがエンジンが掛からない。
ライダーは諦めて路肩へ押して移動。
ここで私のお節介魂が炸裂。


ワタシ「どうしました?」
GSX-R「エンジンが止まっちゃって掛んなくなったんです。」
ワタシ「ガス欠?」
GSX-R「入れたばっかです。」
ワタシ「長く乗ってらっしゃる?」
GSX-R「オークションで落札して今日取りに来て高速使って帰るところなんです。」
ワタシ「それまでのオーナーは実働と言っていたんですね?」
GSX-R「はい。」どこかに電話をかける。
そして、会話の中で水温計がレッドすれすれになってる旨を伝えるとクーラントはどうだと、
おもむろにキャップを外し始めた。

ワタシ「ヤバ!」
プシューといって大量の水が吹き出す。
GSX-R「水は入ってます。」
ワタシ「…」

分析にかかる。かなりテンパってんな。ガスは入っている。セルも勢いよく回る。さっきまで動いていた。

ふと。タンクの中を確認。うん。ガスはある。
しかし原因はこれだ。ぴったり密着したタンクバッグ。
エアプレーンタイプのガスキャップを完全に覆い隠している。
これでは、ガスがキャブに降りていかない。

試しに、タンクバッグをずらして、RES位置にコックを回して強制的にガスを送る。
セルを回す。ブォン!一発でかかった。

次に再現。空気抜きを指で塞ぎ、そのまま回転を上げブリッピングをすること数回、アイドルに戻す。
しばらくしてもう一度吹かす。エンジンストール。再現成功。
現象を説明して、原理を理解してもらう。


GSX-R「ご親切にありがとうございます。水冷初めてなんですよ。」

水冷も空冷もあまり関係ないと思うが。


ワタシ「お困りのようでしたので、同じバイク乗りとして放って置けなかったんです。
    ところでもしほかの原因だった場合アテはありますか?」
GSX-R「まぁ、なんとかあります。」
ワタシ「では、この辺をしばらく走って大丈夫なようでしたら高速なり使ってくださいね。ではお気をつけて。」

固縛フックとかは持ってたけど、運悪くラダーを持っていなかったから、
バイク屋さんまで送って行ってはあげれなかった。
それが心残りだ。
工具は満載だったんだけどね。

あるいはこれが伏線だったのかもしれない。このあと自分がこんなことになるとは思いもしなかった。

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

先週、三河湾スカイラインで調子を確かめたエリミネーター。
明日ツーリングに行くので昼から運行前点検。
カバーをはがしてハンドルを握るとフロントブレーキがスカを喰らう!

ん?空気噛んでる?なぜ?リザーブタンクを開けてみると殆ど空じゃないか。パッドが摩耗したからだな。
そろそろ交換時期だし。
タンクにフルードをいれ、エア抜きをはじめる。
タッチが戻ってきた。一安心、も、つかの間。

足元に何かのシミを発見。あぁ、シールが逝ってしまってる。
恐ろしい。先週の走行時に置きていたら恐ろしいことになっていた。
バッテリー上がりどころじゃないぞ。
ブレーキのシールはストック切らしてたなぁ、無念。

ということで、トリッカーが高速走れるようにスプロケを交換。

古いバイクに乗ってるみなさんはいろんなところにしわ寄せが行ってるので
しっかり点検してから出かけましょう。

もしくは信頼できるバイク屋さんを見つけましょうね。



IMGP0914.jpg

インパクトレンチ3980円也。
なんで今まで買わなかったんだろう。
110Nmで締まった30ミリのナットが一撃じゃないか。

スピンナハンドルとどっちを買おうか迷ったんだがこっちでよかった。

右足でブレーキ踏んで、左側のスプロケのナットをスピンナで回そうとしてもどうしても前に進んでしまう。
体重の軽さが災いした。


ドライブスプロケットの歯数の多いやつに変えて、うん。120km/hは楽に出せる。




IMGP0915.jpg

オンロードツーリングなのでフツーのミラーを初めてつけた。
ナビとETCも装備。あ、トライアルミラー外し忘れた。






関連記事

● COMMENT ●

No title

こんにちは。
私の相方のブログへのコメントありがとうございますm(__)m
そしてヤエツーではお世話になっておりますm(__)mm(__)m

「水冷初めてなんですよ」
私もそこツッこんでしまいました。

昔ZXR400に乗ってた頃、タンクキャップの穴が詰まってエンストしたことあります。
タンクキャップを開けたら
プシューってエアウルフのドアを開けた時のような音(表現が古い)がして
エンジンがかかるようになりました。

関係ないけどZXR400に乗る前はエリミと同じエンジンのGPZ400Rに乗っておりました。
焼失しましたが(泣)

毎度お付き合い&ブログ訪問ありがとうございます。
相方さんのブログは「にいやん」で検索かけたら何件かヒットしました。
今後もよろしくお願いいたしますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rousocks.blog.fc2.com/tb.php/134-84532a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トリッカーでオンロードツーリング «  | BLOG TOP |  » 雨のち収穫

プロフィール

エンドー

Author:エンドー
*
落書きとバイクのお話とか
家族のちょっとした出来事を
綴ってます。

カウント

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

落書き (488)
ELIMINATOR 400SE (33)
昭和の特撮ヒロインシリーズ (23)
TRICKER (73)
PIAGGIO CIAO (4)
SEROW 3RW1 (8)
SEROW 3RW3 (6)
ご家庭のイベント (93)
庭 (33)
猫 (35)
DIY (40)
ヤエーv(・∀・)yaeh! (9)
音楽 (3)
自主的営業 (2)
超目分量料理 (17)
未分類 (45)
メンヘラ (55)
創作人形 (28)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。