topimage

2016-01

雪のおつかい - 2016.01.29 Fri






389.jpg







「わんつかとなり部落さ行ってけるね」


男衆 - 2016.01.28 Thu









388.jpg






「のう、栄五郎よ俺ら出番があるのだっちゃうか?」

「さあ、叔父つぁんそいづばりはわがんねえだない」


作者に疑念を抱く二人であった…







雪だるま - 2016.01.27 Wed












387.jpg








「姉さま、この大きなのは何です?」

「この村に伝わる氏神様よ」

「へぇ…なんの神様なのですか?」

「あたしもよくわからないのだけど、逃げるのが得意だそうよ」

「えー、へんなのー」

「しっ!聞こえるわ!」

聞こえるか聞こえるだろ遥かなとどろき~♪








雪投げ - 2016.01.26 Tue







386.jpg






「お杏!お前つぁんも下手コ投げか!!」

「えささ!」





アオザイと君と - 2016.01.25 Mon









385.jpg






ベトナム

アオザイを着た少女

この世にこれほど女性を美しく見せる服があるだろうか…



過去絵に彩色






おんそく - 2016.01.22 Fri








384.jpg








「ハマーン!地表近くで音速出してはいけないとあれほど…!!」

「ひゃっはー!キュベレイすっげ!すっげ!ぶいえいと!ぶいえいと!」

「ハマーン…まだ引きずっているのか…」






やっぱりねこがすき - 2016.01.21 Thu



383.jpg





うちの子です(´∀`)




はたらくくるま - 2016.01.20 Wed




382.jpg







「大丈夫!履いてます!」

スタッドレスね…





やっと冬感 - 2016.01.19 Tue



381.jpg





「吹雪いてきたな…」




蹴球 - 2016.01.18 Mon




380.jpg









「さなゑ姉さま!」

「お杏ちゃん!いいとこ!」

「なんの!!」



横っ飛びに防ごうとするも、目に入る信じられない光景に
何か一人勝ちした気分の吉宗であった…







えむぱわー - 2016.01.15 Fri





379.jpg







「すまん、シャア、"M"って、マグネットコーティングだと思っていたんだ…」

「ハマーン、気にするな。当たらなければどうってことはない…(イミフ」




主も描き終わってから、ワイパーの位置が逆なことに気付く残念な例…
うろ覚えで描くもんじゃないな…





くわとろばるぼーれ - 2016.01.14 Thu





378.jpg





「ハマーン!全方向モニターも付いていないのかこの金色のヤツは!」

「んあ?着いた?」

「イオンの立体駐車場には停めれんな…」





丈比べ - 2016.01.13 Wed



377.jpg






「あら、お杏ちゃん、吉宗さんとおんなじ背丈だわ!」

「えささ」

「吉宗さん、心配しなくてもすぐさおがるわ…背丈も…」

さなゑがその後続けようとした言葉を想像すると夜も眠れない吉宗であった…




兄さまは木地師 - 2016.01.12 Tue



376.jpg








「おあんつぁんさま、精が出まむつけ!」

「…まて、今日はまだしてねぞ…」

「???」

ただただ寡黙に手斧を振るう兄"栄五郎"に何も返せない"お杏"であった…






ストリングス - 2016.01.10 Sun



375.jpg






「新しい弦ってね、気持ちいいんだよ!」




ホットココア - 2016.01.08 Fri



374.jpg






「いいんだ、あたしにはこれがあるから…」






おどっつあん - 2016.01.07 Thu




373.jpg





「おどっつぁん、あっつさ行ってよ!」

「吉宗、わかったから、髪の毛を引っ張るのやめろ!」




明けましておめでとうございます - 2016.01.06 Wed

遅いご挨拶ですが、
明けましておめでとうございます。

大きな工場は本日から稼働ですね。
もっとも、生産の方々はその前から釜に火を入れたりしてるんでしょうけど。
どうぞお怪我のないように。安全第一で、気を引き締めてかかってください。

私は4日から通常通り通院生活です。
昨年10月半ばから、デイケアプログラム(復職支援プログラム)に通ってます。
職場の健康推進センターからの勧めで、いきなり職場に戻るより、
模擬的な職場体験を受けてからの復職率の方が高いというので、
休職期限がまだ余裕があるので受けてみることにしました。
いわゆる職業訓練の緩いやつです。

たしかに、自分ではいけるって思っていて10月の半ばに復職するつもりで職場にも、相談を持ちかけました。
でも、まだ原因となった心配事がまだまだ解決することはなく悶々とした状態で復職するにはまだ早いのでは?
と、いなされて、「そういえば、前もそうだった」と思い出し、この際期間を最大限利用して
色々と苦手なところも克服してみようと思った次第。

で、実際身体はどうかというとこれが物の見事についてこない。
言いようのない眠気が突然襲ってくる。
周りの騒々しさに耐えられなくて、作業できない。
この病気とうまく付き合っていく器用さを持ち合わせるには、まだまだ時間がかかるのでしょうか…

東北の妻の実家。震災のあった地方の親戚の方にも、同じような症状の方が今頃になって増えてきているようです。
私のそれと比べるのはどうかとも思いますが、この場合被災者をサポートする側の立場の人のことです。
かなり心労が溜まっているのでしょう。「無事だったものがなんとかしなきゃ」その責任感と、
なかなか進まない仮設住宅の移設…避難民の受け入れに積極的だった自治体もそろそろ元のところに帰って欲しいなど
各地でいざこざもあるとか…汚染物質が堆く積まれた黒い壁は草に覆われて見えなくなりつつあります。
「この先が全く想像できない」そうおっしゃっていました。

でも、「そんな辛さは感じないよ」と言っていましたが心のどこかで抱えていたのでしょうね。
しかし休んでいる際にも、心配になって自分の部下が長時間作業していないか、見に行ったり、
気がついたら自分の席に座っていたり。
根深く彼の心の中を蝕んでいるのは確かなのです。目には見えないところで。
このような方がゴマンといます。都会が近かった阪神淡路の震災と違うのはこのスピードの違いなのでしょうね。

今はゆっくりお休みください。お疲れ様でした。そしてご尽力ありがとうございました。




IMGP7931.jpg

久しぶりにやる気出したら、猫に阻まれる…





そんなこんなで今年もネガティブなことつぶやきますが、お暇でしたらお付き合いください。
皆様の健康を願いつつ…今年もよろしくお願いします。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

エンドー

Author:エンドー
*
落書きとバイクのお話とか
家族のちょっとした出来事を
綴ってます。

カウント

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

落書き (488)
ELIMINATOR 400SE (33)
昭和の特撮ヒロインシリーズ (23)
TRICKER (73)
PIAGGIO CIAO (4)
SEROW 3RW1 (8)
SEROW 3RW3 (6)
ご家庭のイベント (93)
庭 (33)
猫 (35)
DIY (40)
ヤエーv(・∀・)yaeh! (9)
音楽 (3)
自主的営業 (2)
超目分量料理 (17)
未分類 (44)
メンヘラ (55)
創作人形 (24)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR