FC2ブログ

シアン

20210210.png

物事を考える時に唇に指を添える仕草
今はそういう光景もマスク越し。

まったく風情がない。


芸能人じゃなくても歯は大事

20210129.png

最近、歯科に通い詰めています。
昔の詰め物がどんどん取れてくるんで腕の良い歯科を探し出し
予約もなかなか取れない中、ようやく治療を終えました。

保険外治療も多々あったので散財してしまった感があります。
でもこの先ずっと自分の歯で食べたいし後悔はしていません。
後はこの状態をどれだけ維持していくか…

サボり症なのでそれだけが心配



ふぅ…

20210127.png


毎日毎日飽くことなき政治家のこき下ろしニュースばかり
国会の討議にほぼ国民にとってどうでもいいことばかり

それを黙ってせせら笑っている国民
やるせないねぇ…


咲いてなどやるものか

20210114.png

主のために生を受けたのではない
ましてや世のためでもない
われは蕾
陽を得ようとも咲くことはない


バクステップ、アルミ鋳造の実験

郵便局に行く途中、交差点の真ん中より少し出口付近にコーススレッドが落ちててどうもそれに後輪を乗り上げてしまったらしく
立ち上がりでスッテーンって転んでしまいました。

周りにクルマがいなくてよかったです。
山の中では転ぶの前提で走ってますが、通常の道路でもそれは同じでプロテクターはきちんと付けて走ってます。
ブーツもね。くるぶし怪我すると治らないもんね。

で、単車も軽傷でしたが、ハンドルバーエンドキャップぽっきりと、リヤウインカー擦り傷
そして今回のタイトルバックステップぽっきりです。

これ、可倒式じゃなかったんでパルシングコイルカバー無事だったんですよね。
カバー逝ってたら心のダメージ大きかったです。
まぁ、予備はあるんですけど。

さて、困ったのがバックステップ。
日本ビート工業のフルバンク。
もちろん廃番です。
リペアパーツも滅多にオークションでも見かけません。
昔mixiのお友達から安く譲っていただいた大切なものなんで何とか直したい。

折れて残ってればよかったんですけど、どうも削れちゃったようで…
塊から削り出すか、別物を加工して付け替えるか…
幸いにも左のステップは無傷なんで、石膏で型をとって先っぽだけ作ってくっつけちゃおうって魂胆です。

プロの方ならアルゴンガス溶接使って半自動か、TIGで盛り付けて削って整形してって感じで
ちゃっちゃと終わってしまうのでしょうが、
一度試したかったことがあるのがアルミのロウ付け。
銅や真鍮のロウ付けは鍋釜の修理でやったことあるんで慣れてますが
アルミはいままでやったことなかったんで興味本位やってみました。

IMG_4787.jpeg
まず、鋳造してレプリカを作ります。
アルミ缶をいっぱい集めてきて溶かしちゃいます。普通の家庭用のバーナーでしつこく炙ってれば
ターミネーターのように溶けていきます。
下の七輪は周辺温度を下げないようにするためです。
フイゴは自転車の空気入れ。


IMG_4788.jpeg
で、成果物。


IMG_4789.jpeg
謎のスライム。


IMG_4790.jpeg
るつぼに使った100均のステンレスカップに穴が空いて溶け落ちちゃったんですよ。
絞りの浅い肉厚のものならばよかったんでしょうけど。
七輪の火力舐めてました。


IMG_4791.jpeg
まぁ、残りの分量で強行したのですが、なんとか足りました。
型を熱してたんだけど耐熱石膏じゃないんで割れてきたし、急いで流しましたよ。
ローレットなんかは複製できませんでしたが足が乗っかって折れなければ大丈夫なんでこのまま加工します。


IMG_4795.jpeg
で、ロウ付け。
余裕ないんで写真ありません。
見て!くっついたよ!歪んでるけど!


IMG_4796.jpeg
欲張って隙間埋めようとしたら、全然盛り付けられなくてダマだらけ。


IMG_4798.jpeg
しかもなんか長いし!
どこでどう間違えればこうなるのか…


IMG_4799.jpeg
隙間を埋めようと粘りましたが全然溶け込まないし、治具はバネが熱でなまってくるし。
こんな見栄えですが、乗るぶんには全然差し支えないです。

もし今度折れたら、図面を書いてプロに切削してもらったほうがいいですね!

以上!


プロフィール

エンドー

Author:エンドー
*
落書きとバイクのお話とか
球体関節人形など、ちょっとした出来事を
綴ってます。

カウント
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR